スポンサーリンク

番外

(番外)みちのくひとり旅-移動編

コロナ禍のために、政府や都知事や府知事から不要・不急の移動の自粛が要請されている。

世間ではこの要請に対し賛否両論があるようだ。

筆者ももちろん自分なりの考えはあるが、このブログで政治的な話は似合わないだろう。

とにもかくにも、仕事を終えてから仙台に向かうことにした。

 

移動日:2021年4月28日
出発地:大阪伊丹空港
到着地:JR 仙台駅

 

本当は4月29日に出発しようと思っていたのだが、明日は大雨の予報で万一飛行機がキャンセルになったら困るので、出発を一日早めることにした。

筆者の旅はいつもこのように行き当たりばったりである。

しかし、今日は仕事を終えてからの出発なので最終便に乗ることにした。

午後 6 時に伊丹空港に到着し、チェックイン後、ANA ラウンジに向かった。
ジュースでのどの渇きを癒やす。

 

時間になったので搭乗口に向かう。
下の写真は伊丹空港の9番、10番搭乗口。
ここは羽田行き専用の搭乗口のため、本来なら人々でごった返しているはずなのだが、今は静まり返っている。

 

 

仙台行きの便は8番搭乗口に変更になったとのアナウンスがあったので、そちらに向かう。

 

 

 

8番搭乗口に到着。
19時40分発で、仙台到着予定時刻は20時55分。

 

 

席は 3 分の 1 くらい埋まっている。
しかし、この日の仙台行きの便は半分くらい欠航になっているので、それで 3 分の 1 ということはやっぱり航空会社には厳しいのだろう。
仮にコロナ禍が収まったとしても、今後はオンライン会議がメインとなるため、筆者自身の出張も激減すると思われる。
先週に乗った新幹線といい、ANA といい、いったいこの国はどうなるのだろうかと本気で心配になる。

 

 

最近は国内線でも個人モニターが設置されているので、退屈せずに済む。
もうすぐ高度を落としていく。

 

 

予定より早く、20時45分に仙台空港に着陸した。

 

 

21:35、電車に乗り、20分ほどで仙台駅に到着。

 

 

本当なら牛タンでも食べたいのだが、仙台は時短営業のため、20時には飲食店は全部閉まっている。
マクドナルドでテイクアウトし、ホテルにチェックインした。

 

 

明日は全国的に大雨の予報で、仙台も一日雨の予報であり、ホテルでゆっくりしよう。

お出かけは明後日からかな。

 

スポンサーリンク

-番外

© 2021 山歩き町歩き日記 Powered by AFFINGER5